学LIVE!
市進なぜなぜ?
VOL.6
Q.チョコレートは少しずつ食べた方がよいって、なぜ?
Q.チョコレートの香りがよいのは、なぜ?
Q.バレンタインデーにチョコレートを贈るのは、なぜ?
Q.チョコレートがヨーロッパで最初に伝わったのがスペインだったのは、なぜ?
Q.カカオ豆がアフリカで最も多く生産されているのは、なぜ?
Q.チョコレートは少しずつ食べた方
がよいって、なぜ?

A.チョコレートに含まれるポリフェノールは早く吸収されるため、その抗酸化作用は比較的早く発揮されますが、長時間持続することができないので、一度にたくさん食べてしまわないで、少しずつ食べる方がよいといわれています。チョコレートをエネルギー補給として食べるのであれば、間食時がよいですし、ココアの血流改善効果を期待するのであれば、朝の一杯やスポーツをする前などに飲むのがおすすめです。

とじる
Q.チョコレートの香りがよいのは、
なぜ?

A.チョコレートをつくる時、ドロドロになるまで滑らかにしたカカオマス(※)をコンチェという機械を使って長時間練りあげることで、あのステキな香りが生まれます。
(※)「カカオマス」とは、カカオ豆から外皮を取り除いて磨砕して出来るペースト状のものをいいます。

とじる
Q.バレンタインデーにチョコレート
を贈るのは、なぜ?

A.「バレンタイン」とは3世紀ローマのキリスト教の司祭で、皇帝が兵士への結婚を禁止したことに反対して、西暦270年の2月14日に殺されてしまいました。この日をローマカトリック教会が祭日としたことが、バレンタインデーのはじまりです。女性が男性へチョコレートを贈るのは日本独自の習慣で、昭和30年代(1950年代)頃、チョコレート会社がデパートに「バレンタインデーセール」の看板を出したことがルーツとされています。

とじる
Q.チョコレートがヨーロッパで
最初に伝わったのがスペイン
だったのは、なぜ?

A.チョコレート発祥の地は、今の南米エリアですが、ヨーロッパへ伝わったのは、南米エリアをスペインが植民地として支配していた時代にスペインに伝わったのが最初です。大航海時代に活躍したコロンブスはホンジュラス沖でマヤ人の交易船にカカオが積まれているのを見て、マヤ人がとても大事にしていると報告しています。ただし、彼はカカオがどのような役割をしているのかはわからなかったようです。

とじる
Q.カカオ豆がアフリカで最も多く
生産されているのは、なぜ?

A.チョコレートの原料となるカカオは、赤道の南北緯度20度以内、年間平均気温27℃以上の、しかも年間を通じてその上下する範囲がごく狭い、高温・多湿な地方で栽培される熱帯植物です。主な産地は、西アフリカ、東南アジア、中南米ですが、アフリカ大陸の生産量が最も多いです。

とじる
なぜなぜ一覧に戻る
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから