学LIVE!
市進なぜなぜ?
VOL.3
Q.選挙の票などを数えるとき、「正」の字を使うのは、なぜ?
Q.成績が伸びないのは、なぜ?
Q.エスカレーターのマナーが関東と関西で違うのは、なぜ?
Q.刑事を「デカ」と呼ぶのは、なぜ?
Q.しゃっくりが起こるのは、なぜ?
Q.盲腸が人間の体にあるのは、なぜ?
Q.右左ではなく「左右」というのは、なぜ?
Q.選挙の票などを数えるとき、
「正」の字を使うのは、なぜ?

A.線を引いて本数で数を表し、5本ごとにまとめて記載する方法を「画線法」(かくせんほう)といいます。江戸時代は「玉」や字を使っていましたが、明治時代以降、中国や韓国にならって「正」の字に変えたといわれています。

とじる
Q.成績が伸びないのは、なぜ?

A.自分に合った勉強法が見つかれば、成績はもっと伸びます。

人には個性があるように、効果的な勉強法も人によって違います。

もし、思ったように成績が伸びないなあと思っていたら、今の勉強法は合っていないのかもしれません。

そこで、市進では集団、個別、映像といった複数の勉強法をご用意しています。

ライバルと切磋琢磨したいなら、集団授業。苦手科目などを徹底的に鍛えたいなら、個別授業。部活が忙しいなら、自分の都合に合わせて受けられる映像授業、などと選択できます。

詳しくはこちら
とじる
Q.エスカレーターのマナーが
関東と関西で違うのは、なぜ?

エスカレーターに乗る際、関東では左側に立ち、関西は右側に立ちます。それについてはいくつかの説がありますが、まず関東では車の車線にならって右側を追い越し車線とし、関西では大阪万博の際、右側に立つ諸外国にならったといわれます。昔、武士がすれ違う際に刀のサヤがお互いに当たらないよう左側を歩いた習慣が、関西に残っているという説もあります。

とじる
Q.刑事を「デカ」と呼ぶのは、なぜ?

A.デカとは、明治時代、犯罪者たちから生まれた言葉で、当時、刑事が制服を着用せず、防寒・防雨用の外套「角袖」(カクソデ)を着ていたことから、「ソデカク」と倒語にして、その一部を抜き取って「デカ」と呼ぶようになったようです。

とじる
Q.しゃっくりが起こるのは、なぜ?

A.息を吐いたり吸ったりするとき、横隔膜も上がったり下がったりしています。この横隔膜の筋を司っているのが横隔神経で、この神経が何かのはずみで興奮するとけいれんが起こります。このけいれんがしゃっくりです。

とじる
Q.盲腸が人間の体にあるのは、
なぜ?

盲腸(虫垂)はほ乳類でも消化しにくい植物を主に食べるウナギや馬なんかが発達していて、反対に肉食のほ乳類のものはとても小さいです。人間には不要の臓器とも言われていますが、実は免疫の役割があるのです。ただし、今よりも細菌や異物におかされることが多かった少し前の時代の名残のようです。

とじる
Q.右左ではなく「左右」というのは、
なぜ?

「上下」や「前後」で「上」や「前」が先にくるのはわかりますが、右利きの多い中、なぜ左が先なのでしょうか。中国の影響を受けているのですが、時代によって左のほうが尊ばれていたそうです。例えば、左大臣は右大臣より高位です。ただし、左遷という言葉があるように、本当に時代によって文字どおり左右されていたようです。

とじる
なぜなぜ一覧に戻る
HR高校進学部 ハローセンパイ!
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから