学LIVE!
市進なぜなぜ?
VOL.24
Q.コーヒーは当初、ヨーロッパより
アラビア地方でたくさん飲まれていた
のは、なぜ?

A.コーヒーの木はエチオピアが原産で、その後、イスラム教の影響が強いアラビア地方に伝わり、そこでコーヒー文化が生まれたと考えられています。アラビア地方では薬として飲まれたのが飲み物としての始まりといわれていますが、イスラム教の聖典コーランで飲酒が禁止されているため、コーヒーが熱狂的に飲用されたとも考えられています。

とじる
Q.フィンランドでコーヒー消費量が
多いのは、なぜ?

A.北欧の国、フィンランドは2011年には国民一人当たりのコーヒー消費量が世界一になったこともあり、コーヒー消費量が多い国として有名です。朝食後にコーヒーを飲みながら新聞を読む、といったライフスタイルのほか、職場で雇用契約によって一日に午前と午後の計二回「コーヒーブレイクを取る権利」の保証もコーヒー消費が増加する影響ではないかといわれています。各々の職場では、みんなで少額ずつお金を出し合って豆の購入にあてる「コーヒーバンク」のような制度もあるそうです。

とじる
Q.フレンチレストランで食後に
コーヒーを勧められるのは、なぜ?

A.フランスでは、昼食後に濃い目のコーヒーを飲むことが定番となっています。これは消化促進と午後の仕事への目覚ましが目的と考えられていますが、「食後にコーヒーを飲む」というフランス人のライフスタイルからレストランでも食後にコーヒーを出す習慣が定着したのではないかといわれています。

とじる
Q.日本で10月1日が「コーヒーの日」
に定められているのは、なぜ?

A.日本では秋冬期になるとコーヒーの需要が高くなることから、1983年に全日本コーヒー協会によって10月1日が「コーヒーの日」と定められました。国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、10月1日がコーヒーの年度初めとなることも関係しています。

とじる
なぜなぜ一覧に戻る
HR高校進学部 ハローセンパイ!
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから